【第5回Y&Sグローバルセミナーの開催報告!!】 
 『GiFT(グローバル推進プロジェクト)事務局長辰野まどか氏をお招きして』 
 
協賛:株式会社EnglishCentral様, 株式会社桐原書店様
 
 
 グロ―バル人材教育の先導的役割を担っている辰野氏。米国大学院留学し、異文化サービス、リーダーシップ、マネジメント修士号取得。その後、米国教育NPOにおいてグローバル教育コーディネーター、国連WAFUNIF主催「平和文化会議」コーディネーター、内閣府主催「世界青年の船」事業コース・ディスッカッション主任等を通して、世界各地で多国籍チームとグローバル教育を実践。2012年12月より GiFT(グローバル推進プロジェクト) を立ち上げ、現在事務局長として活躍中。 

辰野氏よりご自身のご経験からグローバルな舞台で必要とされる力そして英語力について大変貴重なお話を伺うことができました。また当日は
大変多くの方々にお集まりいただきました。心より御礼申し上げます。
 

当日参加してくれた学生の方からのレポートです。

10月25日、オーバカナル紀尾井町店にてY&S第五回グローバルセミナーに伺いました。今回は、グローバル人材教育の先導的役割を担っている辰野まどか氏にご講演いただきました。お話は主に、現在辰野氏が関わっている事業、特に「GiFT(グローバル推進プロジェクト)」についてと、辰野氏のここにたどり着くまでの生き様をお話いただきました。
     前半では、地球市民を育てるための活動や、多様性とはなにか、グローバル教育とはなにか、など、タイムリーなお話をしてくださりました。後半では、辰野氏が17歳で単身スイスの国際会議に参加し感化され、辰野氏自身がその後、その時と同じように将来に向けて多種多様な人々が話し合う場を設けるまでのお話でした。私が一番心に残っているのは、スイスから帰国した後辰野氏は将来設計をしたそうです。約10年後にその将来設計を見つけ出し見てみると17歳の時に描いていた通りの人生を送っていた、というお話です。私自身、高校生のころからの夢があります。しかし、目先の誘惑に負けて努力を怠ってしまうことばかりです。そこで辰野氏にどうすれば芯を揺るがさず、夢を追い求め続けられるかと質問したところ、”大学時代の友人とたくさん語り合うこと。そうすれば、彼らがあなたのことを応援し続けて、協力してくれるから。”とのお答えが返ってきました。そのお答えを聞いて、今周りにいてくれる友人を大事にし、今後も夢を支えあえる仲間になるといいな、と思いました。

      また講演後に行われた懇親会もとても大盛り上がりでした。協賛いただいている桐原書店の斎藤様をはじめ、グローバルに活躍されている社会人の皆様、同じように世界を目指す学生の方々とお話をすることができ、大変貴重で楽しい時間を過ごすことができました。」