第4回Y&Sグローバルセミナー開催報告!! 

 ご協賛:株式会社EnglishCentral

 

愛場吉子氏プロフィール: コロンビア大学大学院にてTESOL(英語教授法)修士号取得。アルクの企業研修英語講師、スピーキングテストの試験官、評価官を経て、2011年よりCalvin Klein ニューヨーク 本社のライセンスビジネス事業部にて勤務。2014年春に帰国、ビジネス英語研修の会社、Q-Leap株式会社を共同設立。http://q-leap.co.jp/ ビジネス経験と英語教授のスキルを活かし、日系、外資系企業のエグゼクティブ、ビジネスパーソン向け英語指導に従事。また俺のセブ島留学へのインタビュー記事はこちらからお読み頂けます。http://ceburyugaku.jp/12794/


4Y&Sグローバルセミナーでは、先日ニューヨークから帰国されたばかりの愛場吉子氏をお招きして、"Global Talent Development"というタイトルで、これからのグローバル化に向けて必要とされる力、英語力についてお話を頂きました。ニューヨークのカルバンクライン本社といううまさにグローバルな舞台の中心で、ご活躍をされてきた愛場氏より具体的に必要とされるCore Competencyについて実体験をもとにご説明いただきました。

 

愛場氏が語るCore Competency=AdaptabilityCommunicationDecision MakingDriving for results, Innovation, Team6つのCompetencyそれぞれについて、またその中でももっとも重要なCommunication力について、実際の経験をもとに大変、詳しくお話し頂きました。またグローバルビジネスの現場にいて感じた日本人が抱える英語力の問題、そしてどのような英語力が必要とされていて、そのためにどのような勉強が必要かについて具体的に提案をしてくださいました。

 

今回のセミナーでは多くの英語教師の方々もご参加頂きましたが、グローバルビジネスの最前線でご活躍を続ける愛場氏のお話は刺激、学びが多く、授業の実践の場でもすぐにシェアしたい大変、貴重なお話しでした。

 

ご講演頂きました愛場氏、そしてご参加頂きました皆様、心より御礼申し上げます。

 

(株)Y&S Visionary 代表 斎藤裕紀恵