『第12回Y&Sグローバルセミナーの開催ご報告』
第12回セミナーでは世界最大の資産運用会社バークレイズ・グローバル・インベスターズ入社後、35歳にして最年少マネージングディレクター、日本法人取締役に就任され、現在はIGS代表取締役として様々なグローバル人材育成教育に従事していらっしゃる福原正大氏をお招きして、福原氏の考えるグローバル社会に必要とされる力(未来予測をするうえで有効な視点など)と英語力に関して(またフランス語など多言語を学ぶ必要性)ご経験をもとにお話をいただきました。
2030年には世界がどのように変化しているのか?人工知能の発展が今ある世界を大きく変えていく可能性があり、それを見据えてグローバル人材育成を考えていかなければいけないとのお話など新しい様々な視座にもとづきお話くださいました。
人工知能の発展の分野でも遅れをとる日本は、世界から取り残されないためにもグローバル化が急務であると感じました。
リーダーシップ力、コミニケーション力➕英語4技能力、専門性を各個人が高める教育の必要性を熱く語っていっらしゃいましたが、私自身も教育現場で学生達のグローバルリーダーシップを伸ばせるようますます意識して指導していきたいと思います。
白熱の90分があっと言う間に過ぎました!!
またご参加者の皆様も本当に真剣に講演を聞いてくださっていました。土曜日、早朝からの講演にも関わらずご参加いただいた皆様、心より御礼申し上げます。最後になりましたが、いつもグローバルセミナーをご支援いただいています桐原書店様、EnglishCentral様、フォーギブネス・フロム・ヒロシマ様に御礼申し上げます。

 

福原正大氏プロフィール:慶応義塾大学卒業後、東京銀行に入行。フランスの名門ビジネススクールINSEAD(欧州経営大学院)でMBA、フランスのグランゼコールHEC(パリ)で国際金融の修士号を最優秀賞で取得。筑波大学で経営学の博士号を取得。2000年世界最大の資産運用会社バークレイズ・グローバル・インベスターズ入社。その後、35歳にして最年少マネージングディレクター、日本法人取締役に就任。2010年にInstitution for a Global Society(IGS)株式会社を設立、代表取締役に就任。2014年Z会との合弁会社igsZ設立。
講演会2016年1月16日(土)10:30~12:00
明治大学紫紺館 参加費 社会人2000円 / 学生1000円
懇親会2016年1月16日(土)12:30~2:00 
明治大学紫紺館椿山荘レストラン 参加費 2500円
住所:東京都神田小川町3丁目22-14
ご参加頂きました皆様ありがとうございました。
(株)Y&S Visionary代表取締役 斎藤 裕紀恵
ご協賛 (株)桐原書店株式会社
            EnglishCentral(株)
            社団法人フォーギブネス・フロム・ヒロシマ
ご後援 Q-Leap(株)